長崎インターネットラジオ

 

Ofline Meeting 2011




長崎の文化を紡ごう。

「長崎インターネットラジオ・オフ会」

2011年は、7月17日日曜日の夕刻5時半から11時まで、カフェ豆ちゃんで開催されました。

日常性の中、炸裂した一夜。

多士済々によって次々に彩織られていく魅力的時間。会は集まられる皆様方の強烈な個性の循環によって輝いていきました。

クラシック、ラグタイム、ディープジャズ、ポップス、スラップベース、ネイティブサウンド。様々な音と会話を入れた巨大なシェイカーが振られていきます。

誰かがつぶやきます。「戦前の上海もこんな感じで、週末の夜は更けていってたんじゃないかな」

参加者の皆さんは気さくです。今回も十名程初めてご参加いただいた方々に恵まれました。

オフ会の最大の醍醐味は、初対面の方々と出会うことにあります。

会をコーディネートしていて感じますのは、初めておいでになられた参加者がいらっしゃると、場の雰囲気がとても華やかになるということ。それは例えば、仲間内では古典となった爆笑エピソードも復活し、場が活気付くということでもあります。
会場の様子を動画でご覧ください(クリック)。

挨拶や自己紹介タイムなどといったセレモニーは採用していません。着いた方から飲み始め、いつぞや巨大な渦になる。そんな感じで楽しみます。

どうぞオフ会に参加される際には、年齢や地位や門地といったものを脱ぎ捨ててきてください。ペロペロの名札シールだけご交流のために付けていただいています。

こうしてインターネットのように中心点がなく、どの場も開放的な会話に包まれ、時間は濃密に過ぎていきました。ご参加いただいた皆様に深く感謝申し上げます。

長崎インターネットラジオは、この場をつうじて様々な分野のクリエイターが知り合われ、豊穣な長崎文化の循環に繋がることを願っています。

サックス溝口一博さん、ピアノ佐々木成人さん
ピアノ松尾薫さん、クラリネットyoppyさん
ピアノ ラリラリ・ピノさん<
スラップーベース グッドマンさん
ピアノ 後藤美樹さん

参加者
岡野雄一さん(漫画家・シンガー、ライブ)
田屋敷酒散人さん(元プロデューサー)
松下泰三さん(島原未来塾塾頭)
山口和博さん(スポーツ整形外科医)
邑元智玲さん(スーパー便利屋)
中島洋一郎さん(エンジニア)
ナイトダイブさん(ダイビングインストラクター)
松尾順造さん(写真家)
松尾薫さん(ピアニスト)
グッドマンさん(ベーシスト)
しげのさん(画家)

しんのじさん(カヤッカー)
後藤美樹(ピアニスト)
山田芳美さん(クラリネット奏者)
山本正興さん(ドキュメンタリー番組作家)
河村規子さん(クリエイティブディレクター)
井上龍一郎さん(書家)
柏本龍太さん(画家)
溝口一博さん(ジャズバーマスター)
佐々木茂人さん(ピアノプレイヤー)
宮嶋新さん(さろまにあんご常連)
T.斉藤さん(長崎ガイド管理人)
ラリラリ・ピノさん(ソムリエ)
河野ミチオさん(医者)
小松弘幸さん(建築士)
坂井俊夫さん(カヤッカー)
しづさん(元珍来ラジオミキサー)
みさとさん(写真)
吉田隆(デザイナー)
まつを(コーディネーター)