私のオリジナル曲

 

バラード。夜と酒と大人のために。実はこの曲には女性ボーカルが乗ります。

 

都市とテクノロジー。

 

ダンスミュージック。某ダンスチームから依頼されて作曲。

 

真夜中の円舞。月。知とそれを超えたもの。振り返ってみると、若いころの私のテーマはその辺りにあったようです。

 

最初に現れるフレーズを聴くと、私はとても幸せな気持ちになります。

 

「僕が月を見ると 月も僕を見る」 マザーグースの詩から触発を受けて作曲。

 

ライブ版。ボーカル スミコ嬢、ベース サカイ氏、ウインドシンセ まつを担当。他パートがコンピュータ。

 

ジャズピアノトリオ。このあたりの曲を作りたくなった時に、「もう多重録音では無理」と、打ち込みへ移行。

 

君のために。

 

この曲だけはリミックス。16世紀イタリア・ルネサンス後期の音楽家パレストリーナの曲のアレンジです。

 

使用した写真は、私によるものと、娘によるもの。

 


 

創作は1989-1995年。打ち込み第一世代というところでしょう。

それ以前はオープンテープのマルチ・トラック・レコーダーを使い多重録音でつくっていました。けれど、自分の頭の中にあらわれる音楽を表現するためには、とても自分の手弾きでは追いつけなくなった頃に、パソコン用打ち込みシステムが販売される時代となり移行しました。
30代までで終えた活動です。

 

  • 【よくある良い子の困った質問】 
    コンピュータでならば,自動的にできるんでしょう?
  • 【頭を抱えながらも温厚な答】
    いいえ,違いますよ。コンピュータ画面の五線譜に音符を書き込んでいくのです。さらに一音一音に音色・強弱・タイミング等のデータを決めていきます。とても時間のかかる作業です。マニュファクチュアっていうやつです。



 

Plofile まつを

長崎市で通勤生活に身を窶しています。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」。
「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。↓は私の作品たち。