2018_05_31

満面の笑み


カンラ!カラカラ!!
こういうのを満面の笑みと申します。氏はこの10分ほど前、大枚を叩いた買い物をされたのであります。そして一片の後悔もなしと、高笑いする様を見る心地よさ。いやあ、大変な瞬間に立ち会わせていただきました。

で、スシローに出向いた二人。かつて回転寿司を侮蔑していた二人。「実はスシローってすごいことやってて」と互いにカミングアウトして来店。昨今のスシローの味覚への飽くなき探究心に脱帽。これまでなかった味を求めるプログレッシブ・ショップ。従来の寿司屋とは別物の、食の実験ショップ。この日、二人の絶賛の対象となったのは次のメニュー。オススメです。

 

2018_05_30

食事

(クリックで拡大)

久々に娘が帰郷。
一夜目は自宅でしっとり。二夜目は外食をと計画をしていましたが、娘は友人と出かけ、夫婦で猪ノ口屋へ。当日は貸切状態。ゆったり。後に娘と落ち合ってほんわか一夜。
広く弱くつながって生きる。

 

2018_05_29

今日流れてきたニュースへの疑問

 

2018_05_28

広島

(クリックで拡大)
早坂さん、安東さん、ダスさん、お世話になりました。
上写真は宿泊棟ロビー。この設計に象徴されるように実に立派な学問の府。キャンパス内に粛々として清楚な気が流れていました。


これは、夜に御三方からお世話になったお洒落な店。話題の中から二つだけご紹介。

  1. 毎年8月6日、インドのコルカタ(旧カルカッタ)では「ノーモア・ヒロシマ、ノーモア・ナガサキ」を掲げた大規模な集会があっていること。調べてみますとインド下院も同日、日本の原爆の犠牲者を追悼するため黙祷を長年続けています。
    人類未曾有の惨事を体験した当事国である日本でさえ、原爆投下日、広島、長崎以外で大規模な集会が行われている都市がどこにあるでしょうか。長崎、広島への投下時間、我が国全ての地域で黙祷の実施がなされないものか。さらにわが国の国会で黙祷がなされているのか。日本人として恥ずかしく思った一時でした。
  2. 和歌山ヒ素カレー事件は冤罪の可能性が高いという話。
    概要
    詳細

 

2018_05_27

募集! チェアリングを楽しみましょう

チェアリング。折りたたみのアウトドアチェア持って行って、気に入った景色のところで、どこでも酒場すること。
http://portal.nifty.com/kiji/180426202710_1.htm
楽しんでみましょうか、チェアリング。

生きてることを楽しみましょうね。では現場でね。

 

2018_05_26

フロム・ザ・バレル


美しいボトルに詰められたウイスキー、フロム・ザ・バレル。
500ml、アルコール度数51%、小売希望価格2,400円、ボトルデザインは佐藤卓。受賞歴が物語るようにこの価格からは考えられないうまさ。私のお気に入りのウイスキーでした。ところが、風の噂では生産終了の話。確かに数年前から見かけません。

しかしこの前出会ったんですねぇ。
「私の巣に行きましょう」
そう声を掛けてくれたのは松永くん。同じアパートの住人として出会って以来30年の仲。彼がキープしていたのがフロム・ザ・バレル。聞くとキープ価格2万5千円。
「えっ、2万5千円!」
「もう、つくってないですからね。自分が好きなものを飲むってことですよ」
マニアックなことを言う男です。気に入ったもののためならば、10倍の金を出してでも手に入れる。そんな男。
そういえば、長崎大水害の最中、彼は島原に遊びに来て、土嚢を乗り越えて二人して飲みに行ったこともありました。

はじめてキャンプを楽しんだのも、彼と。独身時代のある日、一杯傾けながらこんな話に。
「松永くん、こうして夜な夜な飲みに来てるだろう。この金があればもっとゴージャスな飲み食いができるよな」
当時、私は背広の左内ポケットにボーナス、右内ポケットに月給を入れて飲み歩いていました。現金払いの時代で、まだ携帯電話も登場していません。家に帰ると、留守番電話に松永くんから「今夜は〇〇で飲みましょう」と吹き込まれているのを聞いては、店で落ち合うのを常としていました。

「キャンプでも行きますか」
「お、いいねえ。うまい肉とワイン、そしてオペラ」
というわけで、道具を揃えて、満月の山野に出かけたのがキャンプの始まり。道楽の極みから野遊びも始めたのでありました。


写真は松永くんと里山でジャズ聴きながら、牡蠣を食らうの図。
にしても、2千円代のウイスキーを2万5千円で購入し、嬉々とするはマニアック道の極み。

p.s. 松永くん、どうもフロム・ザ・バレルは今も作っているみたいですよ。


 

2018_05_25

『食べる女』

まずはキャストがすごい映画という事で、いずれ話題になってくるでしょう。小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香。すでにクランクアップ。2018年9月末、上映予定。


  • 散人さんのコメント(17/08/18)
    脚本家 筒井ともみ女史の新作映画(来年1月クランクイン)のシナリオを受け取った。題して『食べる女』。感想を手紙にして送った。
    • 拝啓 前略筒井様
      お作を読了しました。心温まる作品です。
      死んだ井戸の水が活き返り、それぞれの女たちも活き返り、観終えた人達が「オレの人生も捨てたもんじゃないぞ」と希望の持てる映画になる筈です。
      不肖私も一人住まい歴23年(時々女性あり)のベテランを自負しているのであります。自負の中には料理するも入っており、島原は魚は上等、牛豚は特上の地で、旨いのであります。
      封切りが待ち遠しいです。
      追伸 島原の極上玉子をお贈りします。10個で2,000円です。玉子かけごはんに最適であります。セイさんにも宜しくお伝え下さい。

  • 散人さんのコメント(17/12/30)
    昨日畏友 筒井ともみから電話があった。彼女は同じ年で映画の脚本家である。知らない人でも作品を云うと直ぐ分る。映画『失楽園』の脚本を手がけた人だ。当代一流だと散人は思っている。
    「『食べる女』のクランクインが来年一月の中旬に決まったのよ。あなたが先日くれた卵を200個送ってくれないかしら」と云う。
    半年前に『食べる女』の台本が送られてきて読むと、主人公の女たちの日常に色んな出来事が起きるが、彼女たちはそれが良しにつけ悪しきにつけよく食べる。でラストシーンで期せずして「卵かけごはん」を、三人がそれぞれの家でシャカシャカと食べるのであった。
    散人は島原の知り合いの養鶏場の卵を筒井に送った。その卵は色味も味もすこぶるいいのだ。使ってもらえればと思って送った。
    「あなた、これないの?」
    「真冬と真夏は旅はしない」
    と筒井に云った。年明けに養鶏場のオヤジと交渉に入る。主演は小泉今日子。

  • 散人さんのコメント(18/01/31)
    戦友筒井とはまだお互い年端もいかないころ、そうですね32、3才でしょうか、芝居に関してああでもないこうでもない、映画に関してああでもないこうでもないと云っていた間柄です。彼女も全く無名でした。時は流れ互いに今年は70才です。満身創痍の人生でしたが今は互いにいたわりあっています。東京と島原とには離れていますが、今はSNSとい便利なものがあるのでいいのであります。
    昨年筒井から『食べる女』のラストは「卵かけご飯なの、絵映りのいいのないかしら?」とあったので、散人は「あるよ」と卵を送りました。で今回の仕儀になった訳です。
    引退したお前には女優のキャスティングはいいから卵を考えてくれ、という訳です。台本を読むとラストの主役が「卵」です。

  • 散人さんのコメント(18/05/25)
    「まつを」さん、筒井ともみの映画『食べる女』を大々的に取り上げていただき誠にありがとうございます。
    映画興行は誠にリスキーであります。投資額が戻らないケースも多々あるのです。そんな中、多くの方々がご覧になる「siteまつを」に取りあげていただきありがたく感謝しております。筒井ともみに成り代わりお礼を申し上げます。
  •  

    2018_05_24

    軽自動車の白ナンバー


    ツイッターから。

  • thomさん
    やっぱり茶々が入ったね、黄枠ワロタ。
    →図柄入りご当地ナンバープレート全41地域デザイン一覧

  • まつを
    ナンバープレートの黄色なんて軽イジメですもん。あの黄色にフィットする車色ってまずない。 それにしても、どこもかしこも、どう間違ったらこんなにダサいデザインぞろいにできるのかと。ほんと昭和感満載。どこか目の覚めるデザインやってほしい。

  • thomさん
    あの黄色にした理由を警察や道路公団のせいにしてますが、実はトヨタと日産の仕業だと考えています。理由は言わずもがなで、経団連経由で圧力かけたんだろうなと当時から疑っています(笑)
  •  

    2018_05_23

    増加する外国人旅行客

    (クリックで拡大)

    観光庁は17日、日本を1~4月に訪れた外国人旅行客は推計で1,051万9,300万人だったと発表。1千万人突破は6年連続。5月中旬に達成した昨年を上回る過去最速のペース。

    ここ長崎市でも外国観光客増えてきました。上写真は日曜日の長崎港松が枝国際ターミナルビル内部。人種の坩堝とはこのこと。大型観光船の接岸は年々増加していますし。中心街に行くと、日によっては「ここは海外か」と思う程。

  • クルーズ客船入港数197隻【過去最高】 前年比50.4増、
  • クルーズ客船乗客・乗務員数 71万7,288人【過去最高】 前年比65.1%増
  •   『平成28年長崎市観光統計』から

    下妻みどりさんはそれをして、長崎っぽさが急上昇とツイート。

    そうですねこの地は、江戸時代から中国、オランダと交易していた歴史が染みついた土地。

     

    2018_05_22

    長崎港松が枝国際ターミナルビル

    (クリックで拡大)

    「長崎市の名建築」シリーズ。第2回はこの作品。

    撮影に出向いた日、大型クルーズ船が埠頭に着岸していました。そう、上写真で一見マンションのように見えるのがそれです。
    ではターミナルビルはどこにあるかといいますと、その手前の芝生の中。柔らかい芝生のスロープの中に設えられています。これこそがこのビルの最大の特色。ターミナルビルは、クルーズ客船及び景観を視界から遮ることなく連続性をもって配置され、世界に開かれた長崎港を発信することを旨としてつくられました。


    岸壁側を緑化された天井から覗き込むとこのようになっています。大きなビルですので、全容を捉えるのは海や空からのショットがふさわしいでしょう。


    こちらが建物の内部。太陽光を室内にとりこみ、太陽光発電を利用した地球温暖化にやさしい構造になっています。クルーズ客船が入稿の際は、ここが多数の国の人々によって混雑します。

    船上から観光客には、どのように街の景観が写っているかは、こちらをご覧ください。
    https://goo.gl/maps/Q5SdAh7i4RP2
    左手に長崎水辺の森公園(2004グッドデザイン賞)、長崎県美術館(JIA日本建築家協会賞他)、長崎出島ワーフなど一大デザイン地帯の連なり。中央に中華街と繁華街。そして右手には、グラバー園等の西洋文化の佇まいが望めることが分かります。

    このビルが備えられた長崎港松が枝国際観光船埠頭は、次の各界著名人等のプロジェクトとして組み上げられていきました。
    長崎県 (長崎県)、伊藤滋(早稲田大学特命教授)、篠原修(東京大学名誉教授) 、石井幹子(株式会社石井幹子デザイン事務所代表取締役)、上山良子(長岡造形大学学長) 、林一馬(長崎総合科学大学教授)、株式会社オリエンタルコンサルタンツ (東京都)、インターメディア一級建築士事務所 (長崎県) 、NKSアーキテクツ (福岡県)。
    そして諸意見を咀嚼しビルの設計にあたったのが、佐々木信明氏です。


    佐々木信明
    土木学会デザイン賞2013優秀賞
    2011グッドデザイン賞
    2011第17回都市景観賞
    長崎市松が枝町7番16号

     

    2018_05_21

    国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館

    (クリックで拡大)

    「長崎市の名建築」シリーズ。初回を飾るのはこの作品。


    訪れる者は、まず地上部に設えた巨大な円形の水盤の回りを周回しアプローチしていきます。夜間水中に約7万個の光が点灯し、亡くなられた方への哀悼の意が捧げられている水盤。地下施設に下っていくのは、そこから突き出た強化ガラスでできた門の間から。


    地下へと誘うシンメトリーの深い階段。


    現れるのは壁面から流れ伝う水の回廊。


    そして長く狭い通路。こうして静寂と厳粛が辺りを支配し、ここが聖なる空間であることを私たちに体感させていきます。 写真に写る通路中ほどの光のスリット。そこから主空間に入っていきます。


    いきなり冒頭写真の大空間が現れます。天上から降り注ぐ光。光に満ちた大空間。この世のものとは思えない圧倒的空間。12本の強化ガラスの光柱の奥には、名簿が奉安された名簿棚が配置されています。ガラス柱が立ち並ぶ方向が落下中心地。


    点在する水盤。言葉による解説は極力避けられ、来訪者が体感するように設計された高度な場となっています。人類未曾有の出来事がここで起こりました。鎮魂の場であると同時に、世界への発信の場がここにあります。
    入館料無料。


    栗生明
    第8回アルカシア建築賞公共施設部門ゴールドメダル
    バーバラ・カポチン国際建築ビエンナーレ賞公共施設部門最優秀賞
    第46回建築業協会賞(BCS賞)受賞
    日本建築学会作品選奨
    グッドデザイン賞受賞
    第22回日本照明賞受賞
    第13回長崎市都市景観賞受賞
    長崎市平野町7-8

     

    2018_05_20

    長崎平和祈念式典の献水はどこの水?

    問:毎年8月9日、長崎原爆犠牲者慰霊の平和祈念式典で献水がなされます。では、この水はどこから採水されているのでしょうか?

    答:次の5カ所から採水されています。
    現地を巡ってきました。


    以上の採水場所は次のとおりです。

    お分かりでしょうが、これは水を求めつつお亡くなりになられた犠牲者の御霊に捧げられるものです。聖地とも呼ぶべきものですので、お訪ねになる際はその気持ちをお互いに持つようにしましょうね。

     

    2018_05_19

    長﨑インターネットラジオ
    のデザイン一新


    http://nagasaki-netradi.sakura.ne.jp/

    そっけないデザインから、より親和性のあるデザインに。
    長崎にゆかりあるクリエイターの皆様へのインタビューをお届けしています。

     

    2018_05_18

    日大アメフト殺人タックル

    聴衆の面前で行われた犯罪です。刑事事件として対応すべき事案。双方の主張がどうのこうののレベルではありません。
    日本大学は三重の信用失墜を続けています。第1に、その試合に象徴されるプレー姿勢。第2に、私は指示していないと発言し雲隠れした内田正人監督の在り様。第3に、内田監督を守りに入った日大当局の対応。
    もし内部事情で動く組織ならば、刑事告訴し目を覚まさせる必要があるように思います。
    日本大学公式Twitterは現在も通常の情報発信を続けており、その姿勢が批判を受けています。
    https://twitter.com/nichidai
    改めて、一般人から直接当事者に意見が届けられる時代になったのだと実感します。

    Twitter上での日大アメフト批判
    youtube上での日大アメフト批判

    なぜこのような体質なのか。中核である田中英寿 理事長に起因しているところ大でしょう。こんな黒い人物が運営する大学です。
    https://blog.goo.ne.jp/kentanakachan/e/b1154beee80ff3e4f29258c9aab1c754
    日大No.1の理事長が、ごっつあんです相撲あがりで、闇組織との関係を持つ人物。
    日大No.2の常務理事&人事部長が、壊してこいアメフトで、渦中の人物。
    いつの間にか、日大は学問の府ではなくなっているという事が露呈していくでしょう。
    刑事訴追で問題解決すべきです。

     

     

    2018_05_17

    漢字読めるかな?

    1. 等閑
    2. 内訌
    3. 内帑金
    4. 流造り
      「な」
    1. 等閑__なおざり_____意:ものごとをいい加減に見過ごすこと
    2. 内訌__ないこう_____意:うちわもめ
    3. 内帑金_ないどきん____意:君主の御手元金
    4. 轅___ながえ______意:牛車などに前に長く出た棒
    5. 流造り_ながれつくり___意:神社建築の一つの様式

     

    2018_05_16

    原さんのサテライトオフィス




    私が敬愛する家具デザイナーの原久雄さんは、オフィスを砂浜に開設されます。毎年いい季節になりますとシェルター、小さなテーブル、イス、そしてパソコンなどを持っていってウィークディのサテライトオフィス。 いい感じです。 https://hararana.exblog.jp/23309194/

     

    2018_05_15

    皿うどん


    衝撃の皿うどんをご紹介しましょう。寿々屋の皿うどんです。

    店内に張られた著名人の色紙を眺めながら待つことしばし。運ばれてきた一品を見て唸りました。
    デカい。
    「取り皿を持ってきましょうか。その方がたいらげることができますよ」と店主。そういうものとしてあるらしい。味も上々。
    場所も渋い。長崎市は館内。車で乗りつけられません。緩やかな坂になった路地を歩いて行きます。で、辿りついた店は本当に地域の食堂といったところ。風情あり。


    こちらもTVに採り上げられたことで名が売れている大波止 桃華園。私にとっては、ここは吉田隆くんと飲んでいたら、TVから伊藤市長暗殺の報が飛び込んできた店。
    長崎市内では最も甘口の味付け。

     

    2018_05_14

    メビウス


    ↑こんなイラストを描きました。イラストを描くなんて何十年ぶりでしょうか。仕事関係の検討案の一つ。
    やっぱりと言いますか、イラストを描きますとアメコミ風のサイバーパンクな上がりに(笑)。周辺の若者に感想を求めますと、賛否分かれました。このイラストの訴求力が中途半端なんですね。デザインは、ターゲットが観た瞬間、自分が呼ばれているように感じさせることが大切。
    もっとシュッとした線を求めているのが、現代の若者たちのテイスト。

    そういう意味では、フランスの漫画家メビウス(ジャン・ジロー)の作品って古くなりませんよね(→メビウスの作品、クリック)。彼の作品は浮世絵からの影響を多々感じます。


    というわけで、こんな感じでメビウスに寄せてみました。浮世絵 美人画的テイストも意識しながら。メビウスは一発で線を決めていくんでしょうけれどね(笑)。ここから引き算して仕上げてみようかな。

     

    2018_05_13

    波の湯「茜」

    (クリックで拡大)

    白鳥はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ/若山牧水
    昨日、紺碧の空の下、小浜の海に面した温泉「茜」を楽しみました。

    ツイッター上で、ねこまんまさんから次のようなご指摘を頂きました。
    「もったいないですね。そのコンクリの防波堤が美しくなくインスタ映えしないだろうと考えられますので、そういうのを何とかすれば印象変わると思います。せめて視界に入れないとかですね」


    夜は散人邸にて宴。
    日曜日に、散人さんが書かれた詩を、書家 龍一郎さんが市民の前で大書きするパフォーマンスが行われるのです。
    宴途中から、筆ペンで、私が描いた諸氏の肖像に、龍一郎さんが言葉を書す遊びを楽しみました。描いた書いた。


    そして日曜日、会場である島原市の火張山公園(前芝桜公園)へ。現在はポピーがご覧のように満開。来週までいけそうとのこと。龍一郎さんのパフォーマンスは圧巻。散人さんの詩も好評。


    (クリックで拡大)
    NPOふるさと回帰支援センターが発表した移住したい県。どうした長崎。さみしいですね。

     

    2018_05_12

    メンマの作り方

    昨今のマイブームは、セブンイレブンの「ピリ辛味のやわらか 穂先メンマ」。酒のアテとしてハマっていました。
    このメンマが自分でつくれると。恥ずかしい話ですが、この歳までメンマがタケノコからつくられていることさえ知りませんでした。
    で、早速やってみました。最速メンマの作り方。


    今回はタケノコの穂先だけではなく、全体を使います。といいますか、多少固いところをメンマの材料に用いるのが一般的なようです。
    スライサーでスライス。


    アクを取るため米をキッチンペーパーに包んで、一緒に煮ます。私は30分ぐらい煮たかな。
    その後水洗いしたら、これでもかという程に絞って水分を取ります。


    袋に入れて、冷凍庫に入れてカチカチに凍らせます。
    そしてレンジで解凍。こうすることで、タケノコ内部の水分を最速で取るわけです。


    天日乾し。すると「あれっ?」と思うほど、少量の乾しメンマができます。
    この後調理すると、量は元に戻ります。


    煮ます。
    元のタケノコ600gに、水400ccぐらい入れたかな(継ぎ足していきました)、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ2、鶏ガラスープの素小さじ1、七味お好みで。最後にごま油をたらして出来上がり。
    なかなかイケます。
    今回は最速メンマということで、スライサーでスライスしましたが、一般的にはもう少し厚く切るようですよ。

     

    2018_05_11

    新潟女児殺害事件

    (クリックで拡大)

    学校の動きが伝えられるたびに心配しています。

    校長は、自らを被害者側に置いて発言しています。確かに登下校時への法的責任は学校にありません。けれど以前から不審者情報があった中で、通学安全マップを作成していたのか、集団登下校体制をとっていたのか、地域全体で見守る体制の整備を力を合わせやっていたのか。あるいは当日、不審者情報が管理職まで速やかに上がる児童との信頼関係ある学校づくりができていたか。そう自省すればコメントは変わるものと思います。

    また、全校集会で「天国にいる被害者に言葉を掛けてほしい」と校長は話したといいます。パニックを避けるため、全校集会はしてはいけません。小集団で伝える。また上記のような被害者とシンクロさせる講話は特に幼少期にしてはいけません。不安と体調不良の引き金となります。こうした鉄則が抜け落ちて対応が進んでいるようです。

    確かに校長は、こうした事案発生の際、現場対応で手一杯となり、配慮が回らないことが多々あり、現時点で責めるべきではありません。こういう時は、教育委員会が校長をフォローする役割を果たさねばならないのです。今回、校長と学校の動きが伝えられるたびに、そうしたサポートが適切に行われているのか心配になっております。

    さらに、今回も報道は、被害者の映像を流し続けています。行方不明であるならいざ知らず、なぜ被害者の像を流し続けるのか。ご遺族を慮ると心が痛みます。

    一刻も早い事件の解決と、今後の児童の安全確保体制が築かれるようお祈りしています。

     

    2018_05_10

    こきぷり

    中国の好医生薬業グループの工場ではゴキブリを漢方薬の原料として飼育しているとのこと。その数、年間60億匹。これを受けて、ツイッター上ではこんなコメントが。

     

    2018_05_09

    宇佐美圭司の作品をゴミとした東大生協


    猫に小判、豚に真珠とはこのことです。

    「東大と東大生協は8日、東京都文京区の本郷キャンパスにある同大中央食堂に設置されていた画家・宇佐美圭司さんの絵画を、所蔵者の東大生協が廃棄処分していたことをホームページ上で明らかにし、謝罪した」(読売新聞)。
    そのホームページ↓。
    http://www.utcoop.or.jp/news/news_detail_4946.html

    年金の大規模手続きミスなどの事案の際にも、いつも思うこと。
    「大きな組織の中でウワムヤにさせないで、誤った当人の顔を見せてみろよ」
    今回の場合は責任者さえ顔出ししていません。東京大学消費生活協同組合 代表理事・専務理事 増田和也はこんな顔しています。

    今後、当事者がどのような処分を受けるのか、見守りたいと思います。話になりません。


     

    2018_05_08

    財政健全化計画

     

    Plofile まつを

    長崎市で通勤生活に身を窶しています。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」。
    「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。↓は私の作品たち。